XSERVERで運営してるサイトにアクセスできない 2017年11月01日からのDDoS攻撃による影響

僕のこのブログはXSERVERというレンタルサーバー上でWordpressを使用して運営しています。
今朝、ブログの管理をしようと管理画面に移動しようとしたところ、サーバーからの応答がないと表示され、アクセスできませんでした。

WordPressの問題か?
なんかまずいファイルでもいじったかな?
と思い、サーバーパネルと呼ばれるサーバーを管理する画面に移動しようとしました。
すると、また同じようにサーバーからの応答がないと表示されてしまいました。


障害・メンテナンス情報というXSERVERの公式ページにアクセスしたところ、2017年11月01日からDDoS攻撃をされ続けていることがわかりました。

DDoS攻撃の影響によるアクセス障害について


2017年11月04現在、その被害は続いてるようです。

サーバーにはもうアクセスできないの?

結論から言います。
ほぼ100パーセント、時間が経てばアクセスできるようになります。

このページにたどり着いてる方はXSERVERにアクセスできなくて困ってる、ドキドキしてる方だと思います。

安心してください。
復旧には時間がかかるかもしれませんが、XSERVER側での対処が終われば今までどおりアクセスできるようになります。


なので今はぐっと我慢してサーバーが復旧されるのを待ってください。
そして、最新の情報を確認してください。
復旧が終われば情報が表示されるはずです。

DDoS攻撃とは何か?

まずはDoS攻撃の説明をします。

DoS攻撃とはサーバーのサービスを低下させることを目的とした攻撃になります。
主な攻撃としては、サーバーに大量のリクエストや巨大なデータを送りつけます。

大量のリクエストや巨大なデータがサーバーに送りつけられることでサーバーには高い負荷がかかります。
サーバーはその一つ一つの攻撃に対して応答をしようとし、処理しきれない状態になります。

そのため、サーバーにアクセスしようとしても、サーバーが応答できなくアクセスできない状態が続きます。


そして今回XSERVERが受けているDDoS攻撃とは何か?
上記で説明したDoS攻撃を第三者のサーバーを踏み台にし、Dos攻撃を行うことを言います。
第三者のサーバーを通じてDos攻撃が行われるため、大元の攻撃者を特定することができません。

更に踏み台にするサーバーを次々と変更するため、ファイアウォールやアクセスリストといった手段では、攻撃を防ぐことができないという特徴があります。

非常に厄介な攻撃であり、近年、有名なサーバーが被害にあっているそうです。


この攻撃はサーバーに行われるため、ブログ管理だけでなく、運営しているブログにも影響を及ぼします。
この攻撃を受けている間、僕の運営してるこのブログもアクセスできない状態でした。
注意してください。

最後に

突然XSERVERで運営してるサイトにアクセスできなくなって、皆さんひやひやさせられているかと思います。
というか僕がひやひやさせられました(笑

ですが、いつかほぼ必ずアクセスできるようになりますので、安心してお待ちください。


最新の情報については先ほど紹介したページに情報がありますので、確認していただければと思います。

皆さんのサーバーが無事に動作できるよう、心から祈ってます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です