【レビュー】DMM英会話を1ヶ月やってみた感想

DMM英会話でレッスンを1ヶ月以上受けた僕が『DMM英会話』とはどんなものかまとめました。

DMM英会話ロゴ

以下のことについてまとめています。

  • DMM英会話について
  • 体験レッスンについて
  • 各教材を使ったレッスンの内容
  • フリートークのレッスンについて
  • DMM英会話のレビュー、評価

DMM英会話がどういうものか気になっている方、また、オンライン英会話を始めてみたいと考えている方はぜひ参考にしてください!


DMM英会話について

様々な国の講師

DMM英会話には、様々な国の講師がいるため、グローバルな英会話を学べることが特徴です。

英語、と一区切りにしても、普段僕たちが映画や音楽などで聞く英語とは異なり、各国によって英語の発音の仕方は異なります。
様々な国の様々な講師とレッスンを通して英会話することで、DMM英会話では、色々な英語の発音を体験することができます。

僕たちが本当に世界に出た時、DMM英会話で様々な国の講師と英会話した経験が役に立つと僕は思っています。


DMM英会話には、主に以下の国に住む講師が多数います。

  • フィリピンのようなアジア圏の国の講師
  • セルビア、ボスニアヘルツェゴビナのようなヨーロッパ圏の国の講師
  • アメリカ、イギリス在住のネイティブスピーカーの講師

DMM英会話 予約講師一覧

質が高く格安なレッスン

DMM英会話は、オンライン英会話の中でも格安で英会話レッスンを受けることができる英会話です。

DMM英会話は、月額5980円(毎日25分/1レッスン受講可能)からの低価格でレッスンを受けることができます。
ネイティブの講師のレッスンを受けたい場合はプラスネイティブプランという通常のプランより高いプランに加入する必要があります。


全ての講師はDMM英会話で働く前に厳しいトレーニング期間を経ているため、質の高いレッスンを提供してくれます。
こちらが困っていても笑顔でサポートしてくれ、初心者でも受けやすい状況にしてくれます。

レッスンはマンツーマンで行われるため、集団レッスンとは異なり、英語学習にレッスン時間を最大限に割り当てることができます。

好きな場所、好きな時に受けられるレッスン

レッスンはSkypeを使用して行います。
PC、タブレット、更にスマホでもレッスンを受けることができるため、どこでも気軽にレッスンを受けることができます。

レッスンは24時間いつでも受講可能です。
レッスンの予約は30分前から1週間後までの任意の時間帯に予約を入れることができます。
お気に入りの講師が見つかったら講師のスケジュールを確認しながら予約をすることもできます。

好きな場所で自分がレッスンを受けたい時に気軽に受けられるのがDMM英会話の特徴でもあります。

ハリネズミがPCに


どのオンライン英会話に加入しようか迷っているなら、低価格のこのDMM英会話に1ヶ月試しで加入してみてはどうでしょうか?
きっとDMM英会話の良さと英会話を通して海外の方と交流する楽しさを知ることができると思います。

DMM英会話の体験レッスンは以下から予約することができます。

英会話

プラン料金について

DMM英会話には、大きく分けると『スタンダードプラン』、『プラスネイティブプラン』の2種類があります。

スタンダードプランはネイティブの講師を除いた様々な国の講師のレッスンを受けられるプランとなっています。
プラスネイティブプランは、スタンダードプランでレッスンを受けられる講師に加え、更にネイティブの講師のレッスンも受けられるプランとなっています。

6つのプラン

DMM英会話には6つのプランがあり、1日に受けられるレッスン数によって各プランの値段が異なります。
以下が6つのプランの料金になります。

  • スタンダードプラン(毎日25分/1レッスン)5980円税抜き
  • スタンダードプラン(毎日25分/2レッスン)9980円税抜き
  • スタンダードプラン(毎日25分/3レッスン)13980円税抜き
  • プラスネイティブプラン(毎日25分/1レッスン)15800円税抜き
  • プラスネイティブプラン(毎日25分/2レッスン)31200円税抜き
  • プラスネイティブプラン(毎日25分/3レッスン)45100円税抜き

各プランの中で出てくるレッスン数ですが、レッスン数によって1日に受けられるレッスン数が変わります。
例えば、スタンダードプラン(毎日1レッスン)の場合、1日1回レッスンを受けることができ、スタンダードプラン(毎日3レッスン)の場合、1日3回レッスンを受けることができます。

スタンダードプラン(毎日25分/1レッスン)の場合、予約をしてから予約したレッスンが終了するまで、次の予約を入れることができない点に注意してください。

プラスレッスンチケット

その代わり、プラスレッスンチケットを購入すれば、チケットの枚数分好きな時間帯に追加で予約を入れることができます。
プラスレッスンチケットは以下の料金で購入することができます。

  • 1枚500円
  • 11枚まとめ買いで5000円

お気に入りの講師のレッスンを毎日受けたい場合、このプラスレッスンチケットが役に立ちます。

体験レッスンについて

DMM英会話には体験レッスンがあります。

体験レッスンでは、有料プランに加入した後に受けることができるレッスンと全く同じレッスンを受けることができます。
DMM英会話オリジナル教材を使ってレッスンを受けたり、もちろんフリートークで講師と英会話することもできます。
気になる方はぜひ体験レッスンを受けることをおすすめします。

レッスンの予約

レッスン予約時、講師に対してどのようなレッスンを受けたいかを指定することができます。

例えば、DMMオリジナル教材の『会話』、『デイリーニュース』、『写真描写』などの教材を使用したい場合、予約画面で簡単に教材を指定することができます。

レッスンの内容を選択

もちろん、この画面からフリートークを行いたいという指定もすることができます。

使用する教材に関しては、講師に任せることもできますが、レッスンを予約する前にどの教材を使用するかを決めておき、レッスン予約時に指定するようにしましょう!
そうすることによって、よりスムーズにレッスンを受けることができます。


また、レッスンの最初に予約時に選択した教材のどのテキストを使いたいかを講師に伝えましょう!
例えば、『会話』教材にある『Self-introduction(Part1)』を使いたい場合、

I want to use ‘Self-introduction(Part1)’ of Conversation’s material.

と言いましょう!

挨拶

挨拶

体験レッスンでも、通常のレッスンでも、必ずレッスンの開始時、講師が「調子はどう?」と質問をしてきます。
よく知られるこの挨拶は『How are you?』が有名ですが、それ以外の挨拶をする講師もいます。
以下の挨拶をぜひ覚えておきましょう!

  • How are you?
  • How are you this morning?
  • How are you tonight?
  • How was your day to day?
  • What’s up?

いずれも「調子はどう?」という意味になります。
『I’m fine!』や今日あなたがどうやって過ごしたかなどを答えられるようにしておきましょう!

『What’s up?』に関しては、くだけた講師や仲良くなった講師が使ってくることがあります。

体験レッスンの回数

体験レッスンは基本的に2回受けることができます。
時期によっては3回受けられる時もあります。
僕が体験レッスンを受けた時は3回受けることができました。

体験レッスンを受けた感想

僕が体験レッスンを受けた時は、この後紹介する『会話』の教材を使いました。
『会話』の教材の中で一番難易度が低い教材を使ったので、レッスンの内容としては難しくはありませんでした。


教材はよくできていて、単純にテキスト内に書かれている文章を講師と一緒に読み上げるだけでなく、テキスト内に穴抜けの文章問題もあります。

  • My name is __________.
  • I am __________ years old.

そのため、英作文の練習もできるようになっています。


僕は初めてレッスンを受けた時、緊張のあまりレッスン開始時に質問された『How are you?』にすらすぐに答えられませんでした。
ですが、こちらの緊張が解けるように講師が優しくサポートしてくれたのをよく覚えています。
なので、本当に初めて英会話をする人でも、DMM英会話では安心してレッスンを受けることができると思います。


また、つたない英語ではありますが、そんな僕がこのDMM英会話を通し、講師と冗談を交えながら会話をできるようになっているという実績もあります。

DMM英会話の体験レッスンは以下から予約することができます。

英会話

レッスン教材について

DMM英会話には複数のオリジナルレッスン教材があります。
全ての教材は英語と日本語の両方で説明が書かれているため、英語が読めない初心者の方でも気軽にレッスンを受けられるように工夫されています。

そんな教材の中でおすすめの教材をいくつか紹介したいと思います。

会話

英会話初心者の方はこのレッスンを最初にやることをおすすめします。
DMM英会話のレッスンがどのような感じで進められるのか、また、英会話とはどんなものなのか、を探るのに最適な教材だと言えます。

会話の教材は3つのレベルに分かれています。

  • 基本の会話
  • 日常会話(初級)
  • 日常会話(中級)
基本の会話

基本の会話は英作文を苦手とする人でも簡単に上達するように作成されています。
テキスト内には以下のような穴抜け問題が多数登場します。

  • My name is __________.
  • I am __________ years old.

英文の穴抜けを埋めることによって、英作文をすることができるため、レッスンを受けていくうちにだんだんと英作文力と英会話の表現力がついていくのを実感できると思います。

日常会話(初級)、日常会話(中級)

この2つの教材は、基本の会話より少し難しくなります。
レッスンは以下の流れで進められていきます。

  1. テキスト内で使用される単語とその単語を使用した例文の学習
  2. 会話形式の英文を講師と自分で各登場人物に分かれ、朗読
  3. リスニングテスト
  4. そのテキストのテーマについてディスカッション

リスニングテストは、日常会話(初級)に多くあります。
リスニングテストでは、講師が5〜10行程度の英文を読み、それを聞き取ります。
その後、聞き取った英文に関連する問題が出題され、それに答えるということをします。
リスニング力に自信がない人はぜひやることをおすすめします。

この『会話』教材だけでも、英会話の能力を十分に養うことができます。

デイリーニュース

簡単な英文で書かれたニュースから難しい英文で書かれたニュースまでがある教材です。
デイリーニュースの記事は毎日更新されます。
そのニュースの記事を使ってレッスンを行います。

レッスンは以下の流れで進められていきます。

  1. ニュースで使用される単語とその単語を使用した例文の学習
  2. ニュースを講師と交互に朗読
  3. ニュースについてのディスカッション

ニュースの記事は長文です。
予習なしでやるとかなり難しいと思います。
レッスンを受ける前に英文の記事に目を通しておくことをおすすめします。

自分の目標としては、予習なしでレッスン内で記事を読み、その場で書かれていることを理解することを目指しています。


話はそれますが、デイリーニュースは世界の出来事を記事にしているため、ただ単純に記事を読むだけでも世界でどんなことが起きているのかを手軽に知ることができる大変便利なコンテンツです。
ぜひ、レッスン以外でも使用してみてください。
リーディング力が上がるのでおすすめです。

写真描写

テキスト内に表示されている写真について講師とディスカッションをするレッスンです。

レッスンは以下の流れで進められていきます。

  1. 写真を説明するのに有用な単語の学習
  2. 写真についての説明を自分の言葉で講師に説明
  3. 写真について講師からいくつか質問がされる

単語の学習を終えた後、講師から「この写真の説明をして」と言われます。
写真について自分なりの説明を行いましょう!


このレッスンは、自分自身の英会話の表現力を楽しく鍛えることができるレッスンです。
テキスト内にある写真を共通の話題とするため、フリートークとは異なり、思っているより簡単に講師と英会話ができてしまいます。

また、フリートークでは3人称の会話をする機会がそこまで多くないですが、このレッスンでは写真についてディスカッションするため、3人称の会話を基本的にすることになります。
3人称の会話を苦手とする人には有用なレッスンとなっています。

ただし、写真について、最低限の説明をできるくらいの英会話力が必要なため、英会話に慣れてきた頃に受けることをおすすめします。
もし自信がなければ、先にテキスト内の画像とボキャブラリーを復習し、どういう風に説明するかを事前にある程度決めてから挑んでもいいかもしれません。

トラベル/文化

旅行と文化を題材にしたテキストを使用するレッスンです。
テキストの内容は初心者には少し難しく、どのような内容を行うのか、前もって予習しておくほうがよい教材です。

テキストの内容としては『会話』教材の『日常会話(初級)』、『日常会話(中級)』と同じく、最初に、テキスト内で使用する単語を学び、会話形式の例文を講師と一緒に読み上げるという内容になっています。
テキストの中には、テキスト内にある例文の表現を正しく理解をしているかどうかを確認するための穴抜け問題があります。

例文の表現を学び、穴抜け問題で更に理解を深められるため、とてもいい教材となっています。

ビジネス

教材の内容は初心者には難しく、どのような内容を行うのか、前もって予習しておくほうがよい教材です。

デイリーニュースの教材よりはテキスト内にある英文は簡単です。
なので、デイリーニュースを1時間くらいで読める人なら、ビジネスの教材は予習しなくても、ぶっつけ本番でいけると思います。

テキスト内の英文はデイリーニュースよりは難しくないですが、講師からの質問、ディスカッションがそこそこ難しいため、自分が言いたいことをある程度伝えられるようになってから受けるほうがいいレッスンです。

ビジネス英会話を学べるため、丁寧な表現を学びたい人や仕事で英語を使いたい人におすすめのレッスンです。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

日本の英語の参考書としてベストセラーになった『瞬間英作文』シリーズを使用したレッスンです。
そこそこ英語を理解していないと難しいレッスンです。

レッスンは以下の流れで進められていきます。

  1. 英文で書かれた例文を見ながら、講師と交互に読み上げる
  2. 日本語で書かれた例文を見ながら、自分自身で日本語から英語に翻訳した文章を読み上げる
  3. 例文に出てきた表現に関連する問題を解く
  4. 例文から学んだ表現を使用して、自分で英文を作成する

例文に出てきた表現に関連する問題は、チャットボックスにて講師から出題されます。
講師が入力した日本語を英語に翻訳したり、穴抜けの英文を埋めたり、ばらばらの英単語を正しい形に並び替えたりします。


英語の表現力とこれまで自分が習ってきた英文のおさらいができるレッスンなため、実力がついてきたかな? という時に受けると更に自分の表現力を伸ばすことができます。
ぜひ受けてほしいレッスンです。

フリートーク

その名の通り、講師とフリートークするレッスンです。

予約時に、『自己紹介をする時間を設ける』でレッスンを予約すると、フリートークの話題がない場合に、相手の自己紹介の内容を拾って会話を広げることができます。
また、講師もこちらの自己紹介の内容を拾って会話を広げてくれます。

アジア圏に住んでいる講師より、セルビアやボスニアヘルツェゴビナのようなヨーロッパ圏に住んでいる講師のほうが会話を広げるのが上手いように感じます。あくまで個人的な感想ですが……。
どの講師とフリートークをすればいいか迷ったなら、ヨーロッパ圏内の講師を選ぶのをおすすめします。

自己紹介について

レッスン予約時、講師とお互いに自己紹介をする時間を設けるかを選択することができます。

レッスンの内容を選択

自己紹介をする時間を設けた場合、講師と自己紹介をすることになります。
まず講師がどちらから自己紹介を行うか、を聞いてきます。
講師に先にやってもらうか、自分からやるかを答えましょう!

自己紹介の内容は以下のような内容を述べます。

  • 名前
  • 年齢
  • 職業
  • 趣味
  • 英会話、英語の学習を始めた理由

握手

自己紹介の内容は状況に応じて増やしたり減らしたりしてください。
たくさん言うのが難しい場合は、名前、趣味を伝えるだけでも十分な自己紹介になります。

趣味については、自分の好きな映画、音楽を英語のタイトルで伝えられるようにしておくといいです。
講師によっては映画を観るのが好きと答えると、どの映画がお気に入り? と聞いてくる場合があるため、とっさに好きな映画のタイトルを英語で答えられるようにしておくと臨機応変に対応できます。

講師について

厳選された講師陣

DMM英会話には講師のトレーニング期間というものがあり、厳しいトレーニングを終えた講師がレッスンを行なっています。
そのため、厳選されたすばらしい講師ばかりがDMM英会話にはいます。

基本的に、ほとんどの講師は終始明るく接してくれ、楽しいレッスンを提供してくれます。
講師によってはただ教材をそのまま使って進めるだけでなく、少しアレンジを加え、より有意義なレッスンになるように心がけてくれる講師もいます。
なので、基本的にはレッスンが終わった後、満足感と楽しかった気持ちで一杯になっているはずです。

生徒と講師の距離感

他のオンライン英会話とは異なり、生徒と講師の距離感が近い印象です。
その理由は、講師はどこかのオフィスで英会話を教えているわけではなく、各講師の自宅から誰からも監視されずにレッスンを行っていることにあります。

そのため、講師の中には講師と生徒の関係を超えた、よりフレンドリーな会話をしてくれる講師もいます。
他の堅苦しい英会話では味わえないリアルな英会話を体験できることもあります。

レッスン中に冗談を言い合ったり、面白い嘘をついてきたりなど、時に講師に驚かされたりもし、本当に友達と話しているような感覚に陥ることもあります。
しかし、距離感が近いあまりあくびをする講師がいたり、こちらが講師の受け応えに上手く応えられないとそのいらいらを表に出す講師がいたりもします。

ネイティブ講師

DMM英会話にはネイティブの講師もいます。
ネイティブの講師は、確かに発音は綺麗ですが、ネイティブでない講師とは異なり、個人的な意見ですが、少し教え方が上手くないように感じます。
ネイティブでない講師は英語を勉強する過程を踏んできているため、その難しさや学習においてのコツを知っています。
ネイティブの講師はそういう苦労を知っている人が少ない印象があります。

なので、どのプランを選べばいいか迷ったら、まずはスタンダードプランに加入することをおすすめします。
ネイティブに近い発音をするネイティブでない講師はたくさんいるため、英語を学ぶ苦労を知っているネイティブでない講師を選ぶほうが個人的には有意義だと思っています。

英会話に慣れてき、更に発音やリスニング力を鍛えたいと思った時にプラスネイティブプランに加入すればいいと思います。


まずはDMM英会話がどのようなものかを知るために、一度体験レッスンを受けてみることをおすすめします。
DMM英会話の体験レッスンは以下から予約することができます。

英会話

DMM英会話 レビュー&感想

DMM英会話は格安で、初心者から上級者まで幅広い層をターゲットにした良質な教材と良質なレッスンが提供されている英会話です。

僕は英語をほぼ喋れない状態でレッスンを受け始めましたが、今では講師と冗談を言い合ったり、お互いの考えについて議論をしたりすることができるようになりました。

DMM英会話を始めるまでは、英文を読むことだけに集中して勉強してきたのですが、英会話をやり始めてから、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング全てのレベルがぐんぐんと伸びてきています。

やはり、ある言語を学習する時は、ただ文章を読むだけでなく、実際に声に出すことが大事なのだなと実感しています。
日本では声に出して英語を学習することが軽視されていますが、英語学習時は声に出すことも大事にするという流れになれば、より英語に対する理解者が増えていくだろうなと思っています。


また、DMM英会話をやり始めてから、英語の文章を英語で読めるようになってきました。
英語の文章を日本語に訳さず、そのまま英語で理解することができるようになってきています。

なぜ、英語の文章を英語のまま読めるようになったかというと、講師と英会話をする時に日本語を考えずに喋らざるをえない状況になることが多々あるためです。

1レッスン25分という短い時間の中、講師と会話しなくてはなりません。
できる限り短い時間で相手に自分の意思を伝えないとすぐに25分は過ぎてしまいます。
そのため、日本語であれこれと色々と考えている時間が持てないことがたくさんあります。
それを繰り返している内、僕は英語の文章を英語で読めるようになりました。


英会話はしたいけど、最後まで続けられるかどうかわからないからいきなり高いお金を払えない! という方は格安で良質なレッスンを提供している、このDMM英会話に入会してみましょう!

DMM英会話の体験レッスンは以下から予約することができます。

英会話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です